コダシップへようこそ

ムーアの法則、デナード・スケーリング、アムダールの法則は50年を経て破綻し、同時にすべてが非常に高価になってきています. コダシップは、半導体産業が変わらなければならないこと、そしてプロセッサのパラダイムもそれに合わせて変わらなければならないことを理解しています. 未来はここにあります:

スケーリングは崩壊しています

ロン・ブラック CEO

Welcome to Codasip

After 50 years, Moore’s law, Dennard Scaling, and Amdahl ’s law are failing and at the same time, everything is getting prohibitively expensive. At Codasip, we know that the semiconductor industry must change, and processor paradigms must change with it. The future is in:

Scaling is Failing

Ron Black, CEO

いたるところに存在するプロセッサ…

コダシップは、最適なプロセッサを手に入れるお手伝いをします

SoC設計においてプロセッサが広く行き渡り、複数プロセッサ・サブシステムが一般化する中、設計ごとに要求は大きく異なっています. MCU、DSP、アプリケーション・プロセッサの従来の境界が曖昧になりつつある中、より多くの企業が独自のニーズにマッチしたドメイン特化型コアを求めるようになってきています

プロセッサ・ソリューションに注力するコダシップ社だからこそ、そのようなニーズに応えることができるのです

コダシップは、量産可能な高品質のRISC-Vベースの組み込み用やアプリケーション用のプロセッサコアを幅広く提供しています. また、コアのカスタマイズが必要な場合は、当社の持つ業界最高の設計技術を使用してカスタマイズすることができます. さらに、自動生成されたソフトウェアや検証プラットフォームを含め、ゼロからあなた専用のプロセッサコアを効率的に作成することもできます

コダシップのソリューションと製品

ライセンスフリーでカスタマイズ可能なISA「RISC V」をベースとした、量産可能なプロセッサコアを提供しています. また、すべての製品がオープンスタンダードに準拠しており、比類ない柔軟性を備えています
ドメイン特化型アクセラレータは、ムーアの法則を破綻から救うものです. 消費電力や面積を増やすことなく、プロセッサの性能を向上させ続けることが可能になるのです
既製のプロセッサIPコアをカスタマイズしても対応できない要件がある場合、命令セットとマイクロアーキテクチャをゼロから設計することが可能です
既存の設計をカスタマイズすることが、カスタム・プロセッサコアへの最短な方法です. 当社のスマートかつ自動化されたテクノロジは、最小限の作業で迅速な結果を保証します

コダシップとは

RISC-V Internationalの創立メンバーであり、商用RISC-VプロセッサIPの最初のプロバイダであるコダシップは、プロセッサのカスタマイズのエキスパートです. お客様が必要とするコアを正確に入手できるように最先端の技術を開発しています. 2014年に設立され、ヨーロッパに拠点を置き、プロセッサ設計分野における強力なグローバルプレーヤーへと進化しています

お問い合わせ

    すべての項目が記入されていることをご確認ください

    迷惑行為防止のため、次の計算を解いてください: − 8 = 1