Welcome to Codasip

CODASIP RISC-Vプロセッサ

最高品質の実績を持つRISC-V IP

組み込み用MCUからアプリケーションCPUまで, 高性能でシリコン実証済みのRISC-V IPを提供します. 当社のコアは全てRISC-Vに準拠しており, 業界最高レベルの検証ソリューションにより高品質プロセッサであることを保証しています

 すべてのコダシップ・プロセッサは独自のプロセッサ・アーキテクチャ言語であるCodALとCodasip Studioで開発され, カスタマイズの余地を残してあります

Image

目的実現のための選択

Codasip RISC-Vコア, 2つの提供方法:

標準RISC-Vプロセッサ

  • RTL提供
  • 即製品化可能

カスタマイズ可能なRISC-V プロセッサ

  • CodALソースコード提供
  • Codasip Studioでカスタマイズ

CODASIP RISC-Vプロセッサの選択肢

すべてのCodasip RISC-Vプロセッサは, フルカスタマイズが可能で, 貴方のプロジェクト固有のニーズに適応させることができます

ニーズに合ったRISC-Vプロセッサの選択:

  • 小型でエネルギー効率に優れた低消費電力の組み込み用コア(1, 3, 5シリーズ)
  • よりパワフルで高性能な組み込み用コア(5シリーズ)
  • LinuxなどのリッチなOSを実行できる高度なアプリケーション・コア(7シリーズ)
Image

CODASIP L31プロセッサ がベスト・イン・ショー受賞

Embedded World 2022

Codasip社のカスタマイズ可能なRISC-VコアL31が, マイクロコントローラ, マイクロプロセッサ, IP部門でベスト・イン・ショーを受賞しました.
Image

FPGAプラットフォームで CODASIP RISC-Vプロセッサを評価する

当社のRISC-Vコアを評価したい場合, コダシップのFPGA評価プラットフォームが利用可能です

評価キットには下記が含まれます:

  • FPGA ビットストリーム
  • SDK
  • CodeSpace IDE
  • クイックスタートガイド 

本パッケージの入手には, 評価契約書の締結が必要となります. 詳細については弊社までお問い合わせください

AHBベースのCodasip組み込みプロセッサ評価プラットフォームは, コストパーフォーマンスの優れたDigilent Nexys A7 FPGAボードをターゲットとしており, Codasip L11, L31, L50, H50などの低消費電力かつ高性能な組み込みコアの評価に最適なプラットフォームです. ベアメタルソフトウェアまたはRTOS(FreeRTOSなど)を用いたシステムの評価に使用することができます

お問い合わせ

    すべての項目が記入されていることをご確認ください

    迷惑行為防止のため、次の計算を解いてください: + 18 = 28